2010年12月の研修会(2010年度共通基盤研修 第2弾)

「地域福祉(保健)における介護予防~NPOと行政の協働から~」

                                                                                  研修委員会委員長 坂本 圭

改正された「社会福祉士及び介護福祉士法」では、これからの社会福祉士の役割と
して、サービスが総合的かつ適切に提供されるよう、地域に即した創意と工夫を行
いつつ福祉サービス関係者等と連携していくことや、新たなシステムを構築してい
くことが求められています。そのためには、社会福祉士が積極的に関与し、新しい
サービスや社会資源を開発していくことが必要です。(新 社会福祉援助の共通基
盤 下 P.20)。
そこで今回、2000(平成12)年より地域で住民の健康づくり・介護予防に奮闘して
いるNPO法人の活動を通じて、地域支援について皆さんと考えていきます。
なお、今月の研修会は、共通基盤研修(旧全国統一研修)として位置づけられ、6テ
ーマあるうちの、「社会福祉士がとらえる地域支援」となります。また、終了後
は、忘年会を予定しております。是非とも、1人でも多くの参加をお待ちしておりま
す。
 
                                                                  記
1.日時:平成22年12月12日(日)
     14:00~17:00(受付13:00~)
2.場所:川崎医療福祉大学 6201教室
     倉敷市松島288 Tel086-462-1111
 ※エレベータで6階に上がっていただき、壁正面の地図を参照してください。
3.講師:川崎医療福祉大学 教授 長尾憲樹先生
     NPO法人 元気寿命を創造する会 理事 佐藤啓介先生
                      理事 川端栄二先生
4.単位:共通研修3単位
5.費用:会員…500円 非会員…3,000円
6.締め切り:平成22年12月8日(水)
7.申し込み:必要事項(会員番号、氏名、連絡先、研修会と忘年会それぞれ
参加の有無)を明記のうえ、坂本までメール、郵送、Faxの
いずれかでお申し込みください。参加希望の方で、急きょ欠席される方は、忘年会
を含め常識の範囲内で早めにお知らせください。
*メール kei@mw.kawasaki-m.ac.jp
*郵送 〒701-0193
          倉敷市松島288 川崎医療福祉大学
*Fax 086-463-3508
 
8.会場案内
川崎医療福祉大学 講義棟6201教室
 〒701-0193 倉敷市松島288
  ※JRの方は、JR山陽本線中庄駅(岡山から3駅目)北口より徒歩15分(タ
クシー3分)です。
  ※お車の方は、福祉大西の「職員学生用」か、病院西の「外来2」が利用でき
ます。(100円/h)
    
※大学内は土足厳禁です。できましたら、室内履きを各自でご用意くださいますよ
うよろしくお願いします。
※今回の研修には、体を使う演習があります。当日は、ジャージもしくは動きやす
い服装をご用意ください(着替える場所はご用意します)。
※いつも研修を行っている場所と異なります。ご注意ください。
※忘年会は、大学近辺で、18:00~、2時間程度(会費:4,000円)を予定しており
ます(詳細は、参加者にお知らせします)。都合で研修会に参加不可の方も気軽に
参加ください。
                                                                                                                                以上
************************************
坂本 圭

川崎医療福祉大学
医療福祉マネジメント学部 医療福祉経営学科
Tel:086-462-1111(内線:54022)
E-mail:kei@mw.kawasaki-m.ac.jp
************************************

2010年度基礎研修(県南会場)のご案内

                               研修委員会委員長 坂本 圭

 「基礎研修」は、生涯研修制度の導入段階の研修として位置づけられており、生涯研修制度の単位申請にあたって全会員必修の研修です。新入会員の方、まだ受けられていない方は、ぜひご参加下さい。また、2010年度以降、専門社会福祉士認定に向けた新しい生涯研修制度が始まります。そのためにも、基礎研修を受講していない方は早めに受講し、その後の研修の単位を修得をすることをお勧めします。
尚、新入会員以外の方もスーパーバイザーとしてご参加いただければ幸いです。当日は、飲み物等も準備しております。参加費は、無料です!

              記

1.日時:平成22年12月12日(日)
     9:00~12:00(受付8:40~)
2.場所:川崎医療福祉大学6101教室
     倉敷市松島288 Tel086-462-1111
3.内容:①社会福祉士会の活動、倫理綱領について
     ②生涯研修制度の解説
     ③倫理綱領についてのグループワーク
4.持参品:生涯研修手帳、会員のしおり
5.締め切り:平成22年12月8日(水)
6.費用:無料
7.申し込み:必要事項(会員番号、氏名、連絡先)を明記のうえ、坂本まで
  メール、郵送、Faxのいずれかでお申し込みください。
*メール kei@mw.kawasaki-m.ac.jp
*郵送 〒701-0193 倉敷市松島288 川崎医療福祉大学
*Fax 086-463-3508

倉敷権利擁護支援フォーラム

【倉敷権利擁護支援フォーラム】
1 日時:平成22年10月9日(土)13:00~16:30(開場12:30)
2 場所:くらしき健康福祉プラザ5階 プラザホール(倉敷市笹沖180番地)
3 内容:基調講演
「伊賀地域福祉後見サポートセンターの取り組みと成果について」

講師:伊賀市社会福祉協議会 権利擁護課長 田辺 寿 氏

パネルディスカッション
「地域におけるネットワークの組み方」~多様な法人後見の試み~
コーディネーター 弁護士 竹内 俊一 氏
パネリスト   伊賀市社会福祉協議会 権利擁護課長 田辺 寿 氏
NPO法人 岡山高齢者・障がい者支援ネットワーク 理事 井上 雅雄 氏
NPO法人 こうけんひまわり 理事 西江 嘉彰 氏
倉敷市 高齢福祉課
4 参加費:無料
5 定員:300名(定員になり次第締切)
6 申し込み方法:氏名(団体名)、参加人数、連絡先(TEL・FAX)を下記までご連絡ください。(申し込みはメールでも可)
 

——————————————-
社会福祉法人 倉敷市社会福祉協議会
地域福祉係 大西
倉敷市笹沖180番地
TEL:086-434-3301
FAX:086-434-3357
e-mail:onishi@kurashikisyakyo.or.jp
——————————————-

 

10月の定例研修会のご案内

 
「相談援助の出発点~インテークの理論と実際~」
 
                                                               研修委員会委員長 坂本 圭
 
社会福祉士にとって「相談援助」活動は、単に、「福祉サービスを必要としているものと信頼関係を形成し、
福祉サービスを提供する」だけでなく、「福祉サービスを提供するもの又は医師その他の保健医療サービスを
提供するものその他の関係者との連絡及び調整」がその役割として「改正社会福祉士及び介護福祉士
法」に明記され、社会における社会福祉士の期待は益々大きくなっている。また、「相談援助」は援助の共
通基盤の1つとして位置づけられている(新 社会福祉援助の共通基盤 上 P.190)。
そこで、相談援助の出発点としてのインテークについて再考します.インテーク(受理面接)は相談援助
過程の入り口であり,その後の相談援助のあり方を決定する重要な過程です。
なお、今月の研修会は、共通基盤研修(旧全国統一研修)として位置づけられ、6テーマあるうちの今
回は、「社会福祉士がとらえる相談援助」となります。
是非とも、1人でも多くの参加をお待ちしております。
 
           記
1.日時:平成22年10月30日(土)
     13:30~16:30(受付13:00~)
2.場所:津山市総合福祉会館3階中会議室
     津山市北520 Tel0868-23-5130
3.講師:川崎医療福祉大学医療福祉学科 准教授  竹中 麻由美先生
4.単位:共通研修3単位
5.費用:会員…500円 非会員…3,000円
6.締め切り:平成22年10月27日(水)
7.申し込み:坂本までメール、郵送、Faxのいずれかでお申し込みください。
*メール kei@mw.kawasaki-m.ac.jp
*郵送 〒701-0193 倉敷市松島288 川崎医療福祉大学
*Fax 086-463-3508
※今回の研修会は、県北で初の開催です。お間違えないようよろしくお願いします。
以上
*******************************
 坂本 圭
  〒701-0193
   岡山県倉敷市松島288
    川崎医療福祉大学医療福祉マネジメント学部医療福祉経営学科
   tel:086-462-1111(内線54022)
   fax:086-463-3508
   e-mail:kei@mw.kawasaki-m.ac.jp
 *******************************

相談事業委員会からお知らせします!

相談事業員会では今年度も2ヶ月に1回、相談援助技術の質を高めるため、事例検討会を行います。この会では
岡山県立大学准教授 竹本与志人先生をスーパーバイザーとして、毎回、様々な分野で働いている方々が
10名前後集まり、事例を通して議論を深めています。関心のある方は気軽にご参加ください。
現在、月25日(土)に開催される事例検討会での事例を皆様から募集しています!皆様の日頃の相談支
援事例で困っている事などありましたら気軽にご連絡ください。
 
日 時:平成22年9月25日(土曜日)18時~20時
場 所:岡山県生涯教育センター情報創作棟2階ミーティングルーム1
           (岡山市伊島町3丁目1-1 TEL:086-251-9750)
費用:会員…500円 非会員…3,000円
参加申し込み連絡先:相談事業員会矢吹のメールアドレス yabujou16@yahoo.co.jp または
              
              旭川児童院地域療育センター TEL086-275-4518 まで